婚嬢 -konjo-

早く結婚したいけど相手がいない、出会いがない、婚活が上手くいかない、彼氏と早く幸せになりたい…結婚したい症候群なのに結婚できない女性が後悔せずに婚活を成功させるために必要な情報を発信します!

MENU

日本にバカンスという概念がないのは誰のせい?

働き好きなのか、働きすぎなのか

夏休み、今年はどこへ行く?なんて質問、今の時代は野暮なのかもしれません。

会社の夏休み、「ない」が1位に | マイナビニュース

なんだか悲しい世の中ですね。私は仕事が好きだけど、とはいえやっぱり夏くらいはちゃんと休みたいし、どこかへでかけたい。働いた分だけ稼げるんなら、それが楽しくて休んでる暇がない人もいるのはわかるけど、たぶんこのアンケートに答えてる人たちは違う気がする

あー夏休み

 

よく、こういう議論になると、フランス人は一ヶ月近くバカンスを取るとか、日本人はそもそも有休を取らなすぎ、などの話になります。なぜこれだけ欧米の文化が馴染み、外国のマネをしたがる日本なのに、バカンスという概念だけは、定着しないのか。国のせい?企業のせい?それとも個人のせい?

 

私は「すべて」だと思います。バカンスを取りたいと思ってはいるけど、心のどこかで、「ちゃんと働くのがえらい」「休んでる暇はないし、働かなくては」と思っている。これ、たぶんずっと変わらない気がするんです。日本人に受け継がれてきたDNA。ちゃんと働かないといつおまんまが食えるかわからない。

 

でも、今は働いたからお金持ちになれる時代でもない。実は私は仕事がフリーランスなので、自分次第だったりもするのだけど、企業と取引する以上、好き勝手に休むこともできない。とはいえ、私のようにバカンス取りてー、という願望があって、休むことにポジティブな考えの人もたくさんいるはず。でも、企業に勤める人にとっては、会社が変わらなきゃ変えられない。会社は経済や国が変わらなきゃ変えられない。やっぱり堂々めぐり。

 

ひとつ思うのは、最近、こうしたブログで稼いでいる人がたくさんいます。会社に頼らなくても、自分で仕事をコントロールできる人が増えている。そういう人たちが、もっと「バカンス」を積極的にとって、良い意味でブログを通して「自慢」しまくる。そのことで少しでもムーブメントが起こって価値観を変えられないかと。ブログに関しても、私は「ビジネスで使えるエクセル術10選」なんかより、「バカンスで使えるエクアドルの名所10選」のほうが読みたいですもん。

…働きまくりたい人は働きまくる一方で、休みまくりたい人は休みまくれる。そんな多様な価値観が実現する世の中、こないかなー。どうすればいいんでしょうか?

スポンサーリンク

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

早く結婚したい女性に読んでほしい記事一覧