読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚嬢 -konjo-

早く結婚したいけど相手がいない、出会いがない、婚活が上手くいかない、彼氏と早く幸せになりたい…結婚したい症候群なのに結婚できない女性が後悔せずに婚活を成功させるために必要な情報を発信します!

MENU

アラサー、アラフォー女性の結婚率。数字だけがすべてなのか?

スポンサーリンク

アラフォー女性が結婚できる確率は約1パーセントってホント?

国勢調査によると、日本の30歳で未婚の女性は約47パーセントとのことです。そして、過去のデータをもとにしたシミュレーションによると、その女性たちは10年後、つまり40歳になったときにも、約半分しか結婚していないのだそう。

 

つまり、30歳で未婚の時点で、40歳までに結婚できる確率は半々、まさに一か八か!

 

さらにデータによると35歳からの5年で結婚する確率は10パーセントほどで、40歳からの5年で結婚する確率はなんと1パーセント!早く結婚したいと願っているアラサー女性、アラフォー女性にとってはショッキングな数字です。

 

でも、待った!数字だけに惑わされてはいけない

f:id:naze7000nanoka:20150714201509p:plain

 

ただ、このデータは、「結婚したい」と思っている女性だけではありません。結婚したくない、するつもりもない、という女性も当然含まれています。なので、必ずしも数字の通りの確率が、自分にも当てはまるわけじゃありません。そもそも、今の時代、結婚は当たり前なんて古臭い考え方。結婚に興味がない女性は今後もますます増えていくでしょう。

 

とはいっても、結婚したいアラサー女性、アラフォー女性が、20代女性に比べて、結婚確率が下がってしまうのはたしか。焦りたくなる気持ちもわかります。では、どうしたらよいのか。これはもうポジティブになるしかありません。だから、こうしたデータがあった際、良い数字だけを見ればよいのです。例えば、「30歳の半分はまだ結婚してないんだ!」と安心してみたり、「この先に10年後で結婚できる自信なかったけど、なんだかんだで半分は結婚できてるんだ!」とか。

 

こうした数字は、良いところだけ見ればいいんです。だって、宝くじを買うとき、「この売り場で、一等が出ました」と書いてあると買いたくなりますよね。でも、その売り場は本当は「この売り場で、一等が出ました。まあ、99.9パーセントはハズレが出ましたけど」なわけです。

 

そう、人は幸せを求めるとき、良い数字だけを見るべきで、それが積極性につながります。ハズレることなんて考えて宝くじは買いません。てゆうか、そもそも結婚は宝くじじゃない!私たちは誰だって結婚できるんだ!

 

…と、早く結婚したい私は今日も自分に言い聞かせています。