読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚嬢 -konjo-

早く結婚したいけど相手がいない、出会いがない、婚活が上手くいかない、彼氏と早く幸せになりたい…結婚したい症候群なのに結婚できない女性が後悔せずに婚活を成功させるために必要な情報を発信します!

MENU

自分が結婚に求めるボーダーラインを10分で知る方法

スポンサーリンク

結婚への憧れが強すぎて良い相手に巡り会えないのは「ボーダーライン」が高いから?

f:id:naze7000nanoka:20150714172637p:plain

 

早く結婚したいのに良い相手が現れずに、いつしかアラサー、アラフォーになってしまった…、なんて方は多いのではないでしょうか。

 

若い頃はモテていたけれど、男性の職業や収入、ルックス、相性などを見定めてみると「私にふさわしい相手じゃない」と結婚にはたどりつかず。かといって、そろそろ結婚しないとと焦っても、なかなか妥協はしたくない。

 

ようするに、「早く結婚はしたい」けど、「ちゃんと理想の相手との結婚じゃないとイヤ」というジレンマが引き起こされている状態ですが、こうしたジレンマが結婚にとって動き出す際の足かせとなってしまうことはよくあること。

 

では、どうすれば、こうしたジレンマから脱却できるのでしょうか。

 

ひとつの方法として提案したいのが、「理想の結婚」と「最低な結婚」を考えてみること。

 

STEP1:自分が思う「理想の結婚」と「最低な結婚」を書き出してみる

 

理想の結婚は、自分が最高だと思える条件をあげてみること。例えば

  • 相手は公務員。お給料も安定している。
  • ルックスは斎藤工っぽい感じ
  • 趣味はアウトドアで私をいろんなところへ連れてって行ってくれる
  • 浮気はしない
  • 年齢は自分と同じくらい

というように、ちょっと欲張りすぎかなーと思えるくらい、理想の条件をメモに書いてみましょう。

 

次に、最低の結婚について、書き出してみます。こちらは「こんな人と結婚するのは嫌だ」ということを書いてみます。

 

  • 相手は借金持ちで、職業も安定しない
  • とにかく不潔でお風呂に入ってくれない
  • 酒飲み。酔うと暴力をふるう
  • オタクで、ゲーマーなので家にばかりいる
  • マザコンで姑がうるさい

 

というように、こちらもメモに書いてみます。

 

そして、二つを見比べてみましょう。分析してみるとすると、こんなことがわかります。

STEP2:書き出した「理想の結婚」と「最低な結婚」を見比べる

メモに書き出してみた自分の中の理想の結婚と最低な結婚を見比べてみましょう。

 

お金や職業について

→公務員。お給料も安定している>?>相手は借金持ちで、職業も安定しない

 

結婚相手のルックスや人柄

→ルックスは斎藤工っぽい感じ。浮気しない>?>とにかく不潔でお風呂に入ってくれない。酔うと暴力

 

結婚相手の行動

→アウトドア好き>?>お酒飲み。ゲーマー

 

その他

→年齢は自分と同じくらい>?>マザコンで姑がうるさい

 

こうして書き出してみて、?のところが「理想の結婚」と「最低な結婚」の間、つまり「現実的な結婚」のボーダーラインといえるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク 

STEP3:自分が結婚に求めている「ボーダーライン」がわかる

例えば、結婚相手のお金や職業について、?の部分には「安定している一般サラリーマン」が入ります。結婚相手のルックスや人柄には「さわやかで清潔感があって優しい」が入ります。この?の部分が、現実的にあなたが結婚に求めるべき条件なのです。

 

この?の部分を条件にすることは「妥協」ではありません。妥協なのは、あなたが最低の結婚で書き出した「相手は借金持ちで職業も安定しない」や「不潔でお風呂にはいらず、酒を飲むと暴力をふるう」ような相手を結婚相手に選んでしまう場合で、?の範囲であれば、自分が望んだ結婚を手に入れられるはずです。

 

こうして自分の理想と最低を書き出してみることで、これまで妥協だと思って諦めていた相手が、もしかしたら自分の求める条件と合っている人なのかもしれないと気付いて、思わぬチャンスを逃さずにすむようになると思いますよ。

 

…と、早く結婚したい私は今日も自分に言い聞かせています。

 

早く結婚したい女性に読んでほしい記事一覧